<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルソナ3ポータブルというゲームをプレイしました。

ああああああああああああ

最近は完全にこれのせいで
この世界から断絶したような生活を送っています。

ゲームってはまると
本当にほかの事がどうっでもよくなりますね!
携帯機怖い!怖い!

あ、ネタばれはないと思います。

P3P公式サイト











12時を過ぎると一部の人間だけが体感することが出来る“影時間”の中で
自分の通う高校が構造を変え魔物の巣窟と化した塔、“タルタロス”にて
“シャドウ”という敵と戦っていく1年間を追うというのが主なストーリです。

ご存知の方も多いと思いますが、このゲームの戦闘はターン制で、
通常攻撃とは別に“ペルソナ”が大きな役割を果たします。

ペルソナとは“もう一人の自分”が具現化したものです。
各々は“アルカナ”22種に分類されていてさまざまな力を持っています。

説明ばかりですね…
全体的にこのゲームのシステムがお気に入りなんです、私。
シンプルで進めやすいけど
やりこみ要素も多くてそのバランスが!もう!ね!

特に好きなシステムは“コミュ”です。

これは影時間ではない、主人公の普通の学園生活の中で出会う
さまざまなキャラクターとの絆を
10のイベントの中で深めていくというものなのですが、
それぞれのキャラクターが対応するアルカナを持っていて
仲良くなればなる程ペルソナ合体時の追加経験値が増え、
逆に対応しているペルソナを持っていると
相手の高感度が上がりやすくなるので
この要素によって現実と非現実が濃くリンクしてくるんです!

ペルソナはもう一人の自分、
相手と同じ性質を持っていたら仲良くなりやすい。
それをこんなにもゲーム的に自然に取り込んである
というのがツボでした。ドキドキです。

それでいくとタナトス、アリス、ロキ安定で
連れまわしていた主人公の精神状態というのが気になりますがw
でも女の子って誰でも心にアリスを飼ってるものだと思いますよ。

もちろんコミュのイベント自体もものすごく面白くて
笑ったり泣きそうになったり悶えたりと大変に楽しみましたw
個人的に好きなのはテオドアとファルロス君です!(コミュどうした

今回私は1週目を男主人公、2週目を引継ぎの女主人公でプレイしました。
所要時間1週目が1ヶ月、2週目が10日間?くらいだと思います。
日常生活を捨ててやってましたが
その分同じところを何回も繰り返してたりするので
うぅん、こんなものなのかな…?

さて、ここからは私の楽しみ方の話になりますが、
1週目は本当に気の赴くまま本能の赴くままに(笑)な感じだったので
主人公の感覚と私の感覚が程よく混ざってました。放蕩息子。

2週目は効率重視で(特にコミュに関して)クリアしたので
主人公と私が全く別のものとして存在してるっていう意識が強かったです。
私がこう言う所でこうする子なんだなっていうズレが
私の中に彼女を形成していったといいますか、
疑似体験というよりも傍観者してましたw

そう、月コミュMAX後日談で“荒垣さんが…”と呟いたのは
プレイヤーじゃなく彼女なのです!!!!
↑最重要項目

なんといいましょうか、
13番目のペルソナみたいなポジションなんですよね、私。
横で“好きって言っちゃえよ!”とか言ってる。
迷惑極まりないです。しっくりきますw

そうそう、音楽もすごく素敵なんです!
おしゃれでかわいい!
学校の音楽と後半のポロニアンモールの音楽が好きです。
寮は後半音楽が重いのでずっと外にいました。非行少女。
基本的に音を消してプレイしてたのですが
もったいなくなって2週目はイヤホンをしてました。
ボイスもあるし!アイギス!まあやちゃん!

キャラクターのことに関しては割愛します。
もう駄目なんですよ、病気なんですよ私、
妄想しかしてないんですよ、
胸が苦しくて仕方ないんですよ!!!!


…なんか、これゲームの感想なのかな?
どこに向けて書いてるのかというと多分
プレイしてない人に向けて書いてる体の
まのあちゃんに対するレポートです。
サントラ貸してね。



スポンサーサイト
プロフィール

J

Author:J
 
ついったーやってます。→shelostherway

コメントは拍手でお願いします。

カテゴリ
11.01.15
リンク
南方研究所 ちほP ミントBlue 蒼色写真
検索フォーム
お友達
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。