<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇場版けいおん!を見てきました
見てきました、劇場版けいおん!
まさかここまでになるとは…
最近のアニメは映画化ラッシュですが
完全な日常系の作品で
これだけの成果をあげられるものというのは
ないのではないかなーと思います
傷とかまどかとか控えてますが
日常系ではないですしねw
全く、ワールドワイドにもほどがあるぜ、
唯ちゃん!
それにしても
これはシリーズ全体を通してなのですが、
やはり作りが細かくて感動しました
演出も音響もなにもかも
すごく行き届いていると言った感じで

うっとりしてしまいましたが
やはり一番情報として大きい
視覚的な作画の話をさせてもらいますと
キャラの動きにリアルさと
くすぐられるような愛らしさが共存していて
本当に一人一人が魅力的でした
派手な戦闘があるわけでも
劇的な展開があるわけでもないのに
いつまでも見ていたいと思えるほどに
心惹かれるのは
スタッフさんの愛が感じられるからかなぁと思います
だってもうとにかくみんなが可愛いんです
個人的なことを言うと
やっぱり終始澪ちゃんに悶えまくっていた訳ですが、
頑張る唯ちゃんも
りっちゃん部長も
センスの良さと可愛さがみなぎっているむぎちゃんも
寝ぼけあずにゃんも
いけめんさわちゃんも
本当に素敵でした。
のどかちゃんもじゅんちゃんも
いい仕事してるし
ういちゃんの気遣いなんて
嫁に来い!!と思いました
クラスメイトのもぶちゃんたちも
輝いていましたよw
いちごちゃんかわいいー
キャプチャが取れないことを
幾度となく惜しみました
我慢できずに吹き出してしまったり、
教室ライブのシーンと
部室ライブのシーンは号泣

やっぱり学生だからでしょうか
止められない時間に揺すぶられます
例えばアニメの続きが作られるとして、
それでももう桜高に
唯ちゃんたちはいないのだなぁ
とか思っちゃって
あずにゃんのこととかを考えると
切ないのですが
それでも今は
あぁ、良いものを見たなー
という気持ちで胸がいっぱいです。

幸せ



充実した時間でしたー
ゆうにゃんと鍵はありがとー
スポンサーサイト
プロフィール

J

Author:J
 
ついったーやってます。→shelostherway

コメントは拍手でお願いします。

カテゴリ
11.01.15
リンク
南方研究所 ちほP ミントBlue 蒼色写真
検索フォーム
お友達
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。